ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

暮らし

手帳に日記にノートになんにでもカスタマイズできる!?使い勝手抜群の”トラベラーズノート”がめっちゃおすすめ

2018/09/07

メモを取ることがちょくちょくあるので、B5サイズ(182×257mm)のルーズリーフをいつも持ち歩いてます。

ただ、このB5サイズのノートは結構大きく持ち運びも面倒。

しかもメモ程度の使い方しかしていないため、書き込む量も少なく、『無駄にでかい』ということがピッタリの状況。

こんな状況を打破してくれるノートがないものかと探しているときに出会ったのが”トラベラーズノート”でした。

トラベラーズノート(Traveler's notebook)とは

トラベラーズノート

2006年3月にトラベラーズファクトリー(TRAVELER'S FACTORY)から発売された”手にとって旅に出たくなる”をコンセプトにしたノート。

このトラベラーズノートを実際に半年ほどは使っているのですが、良いと思ったところはこんな感じ。

使えば使うほど味が出るカバー

タンニン鞣しの牛革でできたカバーはあえて傷が付きやすくなっているらしく、私のカバーも結構傷がついています。

しかし、この傷がいい感じで、使い込めば使い込むほど味が出てきて、唯一無二のオリジナリティを醸し出すようになってきます。

カラーもキャメルブルーと数種類用意されているので、お好みに合わせて選ぶことができるようになっています。

私はキャメルを使っていますが、キャメルは他の色と比べ色の変化が大きいので、経年変化を楽しみたい人にはおすすめのカラーです。

ちょうどよいサイズ感

サイズはレギュラーサイズ(H220×W120×D10mm)パスポートサイズ(H134×W98×D10mm)の2種類用意されており、どちらも持ち運びやすいコンパクトなサイズ感となっています。

サイズを選ぶときは、普段の書き込み量や持ち運びスタイル(鞄にいれるのかポケットに入れるのかなど)から考えるといいと思います。

私は少しのメモを取れればいいのでパスポートサイズにしましたが、しっかりとメモも取れるし、持ち運びも上着のポケットにしまえる程度のちょうどよいサイズ感なので気に入っています。

豊富なリフィルで自分好みにできるカスタマイズ性

トラベラーズノートは、カバーに自分で選んだリフィルを差し込んで使用します。

このリフィルですが、一般的なノートはもちろんのこと、その他にもいろんなものが用意されています。

リフィル選びはトラベラーズノートにおいてとっても重要な要素で、自分に合わせたリフィルをチョイスすることでトラベラーズノートの利便性がグッと向上します。

利便性が高いおすすめのリフィルについては後ほどご紹介したいと思います。

おしゃれでシンプルなデザイン

おしゃれでシンプルなデザインなので、時や場所を選ばずプライベートでもビジネスでも使えるノートになっています。

そのため、一度使い始めると手放せなくなるのもこのノートの特徴だと言えるでしょう。

おすすめリフィル8選

実際に私も使っている便利なリフィルをご紹介。

セクション MD

方眼紙のノートリフィル。

もちろん無地と罫線付きのものありますが、図を描く場合などは方眼紙がとっても便利。

軽量紙

ミシン目が付いていて切り離せるノートリフィル。

誰かにメモしたものを渡したい時や本の栞代わりなんかにも使えるので、1つは持っておくと便利。

画用紙

厚手の画用紙で水彩画も描けちゃうリフィル。

また、スタンプ集めにも使えるので、旅にもってこいのリフィルです。

ダイアリー

トラベラーズノートを一般的な手帳として使えるようになるダイアリーリフィル。

週間用と月間用の2種類があるので、使い勝手の良い方を選ぶといいでしょう。

ジッパー

透明のジッパーケースとカードケースが付いたリフィル。

失くしやすい小物を管理するのにも便利なので、旅でも重宝するリフィルです。

私は財布を持たず手帳だけでちょっとした買い物ができるように、小銭入れとして使っています。

クラフトファイル

ちょっとしたポケットを追加できるリフィル。

一時置き的な役割なので、チケットやショップカードなどのすぐに使うようなものを入れておくと便利です。

付せん紙

タスク管理に役立つ付箋紙リフィル。

私のPCの周りも付箋紙だらけです(笑)

連結バンド

複数のリフィルをカバーに取り付けるためのバンド。

リフィルを色々と使いたい方には必須のアイテムです。

ペンはカランダッシュがおすすめ!

トラベラーズノートとカランダッシュ

トラベラーズノートで使うペンですが、もちろん何でもOKです。

ただ、ノートと一緒に気軽に持ち歩くためには、ペンも小型で持ち運びやすいものがベスト

そんな条件にぴったりマッチしているおすすめのペンがカランダッシュ(CARAN d'ACHE)

カランダッシュはスイスのブランドのボールペンで、鉛筆から生まれた六角形のフォルムがカランダッシュのシンボルとなっています。

私も愛用しているペンなのですが、長さ127mmなのでトラベラーズノートにぴったりのサイズ感で、またシンプルなデザインがノートを引き立たせます。

特にパスポートサイズのトラベラーズノートにはぴったりで、ノートを閉じるためのゴムに挟み込む形でノートと一緒に持ち運んでいます。

また、しっかりとペンを固定したいなら、専用のペンホルダーもあるのでそちらを使うとよいでしょう。

手にとって旅に出よう!

トラベラーズノートは常に持っているのにちょうどよいサイズ感、経年変化を楽しめる素材感、自分の好みに合わせてリフィルを選べるカスタマイズ性で、普段の生活はもちろんのこと旅にも持っていきたくなるノートです。

ぜひ一緒にいろんなところへ旅に出て、トラベラーズノートの新たな使い方・魅力を発見しちゃいましょう。

-暮らし
-, , , ,