ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

子育て

おもちゃだけどおもちゃではない!?KAWAIのミニピアノは素晴らしいです。

2018/01/22

CMの音楽などに合わせて踊り出す娘(1歳)のためにミニピアノを購入しました。

今回購入したミニピアノはKAWAIのグランドピアノですが、ミニピアノと言ってもデザインや音程などは本格的でしっかりとしたものとなっています。

今は適当に音を鳴らしているだけですが、楽しんでいるようなのでひとまずはOKかなと思います。

僕自身は「かえるの合唱」くらいしか弾けませんので、きっとすぐに追い越されてしまうでしょう(笑)

今回はそんなミニピアノについてご紹介。

KAWAI グランドピアノ

世界的楽器メーカーである河合楽器から販売されている、32鍵のグランドピアノ型のミニピアノ

一般的な鍵盤ハーモニカと同じ32鍵なので、初めてのピアノにはちょうど良いサイズだと思います。

特徴はこんな感じです。

正確な音程

ミニピアノは子供用のおもちゃですが、そこはさすがのKAWAI製、奏でる音は正確な音程となっています。

そのため、楽器としてのクオリティーに関してもとても満足できるものとなっています。

また、一般的なピアノとは構造が異なり、調律をしなくても半永久的に音程が狂うことがないところもいいところです。

デザインが可愛い

造形は実際のピアノをそのまま小さくした感じでとても可愛いです。

子供が使わなくなったら、どこかに飾っておくのも良いかもと思っています。

MADE IN JAPANで、素材も作りも非常にきめ細かく、丁寧に作られていることが各所から感じとれます。

屋根が開くところも、実用・デザインの両面で良い感じです。

子供でも簡単に弾ける

鍵盤は子供の力でも簡単に弾くことができるようになっており、力の強弱で音の大きさも変わるようになっています。

1歳の娘も指一本で音を鳴らすことができ、びっくりしました。

小さい子でも普通にピアノを弾くようなタッチで弾くことができるので、ピアノの練習にはもってこいです。

カラーが選べる

カラーはナチュラルとブラックの2種類から選べます。

我が家では、ブラックも悩みましたが、他の家具などとの相性からナチュラルにしました。

木目が美しくて、非常に満足しています。

ブラックも本格的なピアノ感があるので、非常に良いと思います。

また、32鍵のミニピアノ用の楽譜も販売しているので、こちらも合わせて購入するのもありだと思います。

KAWAIのミニピアノには他にもある

実はグランドピアノ以外にも、KAWAIにはミニピアノがあります。

1つは”ミニピアノ P-32”で、屋根が開かないタイプのグランドピアノ。

子供が屋根で遊んでしまいそうな場合は、こちらにすると良いともいます。

音の出る丸い穴がアクセントになって、モダンで可愛い感じです。

カラーはナチュラルホワイトレッドがあります。

もう1つは、”アップライトピアノ”

高さのあるデザインでこちらも可愛いです。

音の出口がピアノの背面にあるので、壁に付けることで音量を調節することができます。

カラーはブラックホワイトの2色となっています。

 

これらのミニピアノは性能的には大きく変わらないので、好みや設置環境に合わせて選ぶのが良いでしょう。

とりあえず触れるところから

まずはミニピアノに触れて、娘が興味を持ってくれれば良いなと思っています。

そして、遊びながらちょっとずつ弾けるようになってくれれば、よりGOODです。

僕も娘に教えられるようにこのピアノを使ってコソ練しようと思います(笑)

-子育て
-