ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

暮らし

イームズサイドシェルチェアのリプロダクトを購入!デザイナーズチェアをお得にGETできるんです

2018/08/25

PC作業用のデスクを導入しました。

それに伴いイスも買わないとダメなので、いい感じのイスを物色。

「おっ、いいじゃん」と思ったイスは、イームズサイドシェルチェア

でもデザイナーズチェアだし、高くて買えないなぁ~と思っていたら、サイドシェルチェアの"リプロダクト"と言うものを発見。

リプロダクトとは?

リプロダクトとは、正規メーカー以外の企業が意匠権の期限切れにより、デザイナーの製品を復刻生産したもののこと。

リプロダクトの他にも、ジェネリック品レプリカのように表現されることもあります。

正規メーカー以外のメーカーが作りますが全くの違法なものではなく、意匠権の期限が切れていない製品を模倣して作った違法なものについては”コピー品”や”模倣品”などと呼ばれます。

リプロダクトのいいところとしては、なんと言っても安いところが挙げられます。

ほとんどの場合、正規メーカーが作る正規品よりも、リプロダクトのほうが安いことが多いです。

サイドシェルチェアも物によっては10倍くらいの値段が違うものもあります。

また、正規品にはないカラーリングや素材を使ったものなどもあり、選択肢が広がるところもいいところです。

一方、多くのメーカーがリプロダクトを作っており、その中には粗悪品を作っているところも存在します。

そのため購入する際は、正規品に比べ慎重に選ぶ必要があります

イームズサイドシェルチェアとは?

029_000

イームズサイドシェルチェア(Eames side shell chair)は、デザイナー夫妻のCharles & Ray Eames (チャールズ&レイ・イームズ)よってデザインされたチェアです。

このサイドシェルチェアは、1948年にMoMAが開催したローコスト家具デザイン国際コンペのためにデザインされました。

そして1950年には製品化し、現在まで長い間愛されてきた一品です。

チェアの特徴としては、丸みを帯びたとてもシンプルな形状と独特なデザインの脚です。

発売当初はFRPで作られていましたが、現在はより環境に優しい素材であるポリプロピレンに変更されています。

この素材の変更により、現在のサイドシェルチェアは柔軟性があり、ツヤの無いマットが質感となっています。

現在日本で正規品の販売権利を持っているのは、Herman Miller(ハーマンミラー)社となっています。

そのため正規品が欲しい場合は、ハーマンミラーから購入するといいでしょう。

サイドシェルチェアはベースが色々選べる

サイドシェルチェアはシェル(座る部分)ベース(脚)の部分で構成されています。

ベースは数種類あるので、好みのものを選ぶといいでしょう。

エッフェルベース

1番オーソドックスなベース。

ワイヤーベースとも呼ばれており、スチールを使っている場合が多く、シルバーやブラックなどのカラーがあります。

スタイリッシュでスッキリしているので、オフィスやカフェなどで多く使われています。

シンプルな机やテーブルと組み合わせるととってもおしゃれ

ドゥエルレッグベース

ダウェルベースとも呼ばれる木製ベース。

木製の家具や床などにとても馴染みがいいため、日本のお家に非常マッチします。

木製製品が好きな方や自然な風合いにしたい方はこちらがおすすめ

Hベース

4レッグベースとも言われている、4本足の非常にシンプルなもの。

シンプル好きにはいいと思いますが、サイドシェル独特のフォルム感は少なくなります。

スタッキングベース

重ねて収納でき、また横に連結できるタイプ。

収納スペースを節約でき、並べて置くことができるので、会社や公共のスペースなどで使われる場合が多いようです。

 

私のおすすめは、イームズチェアらしい形状のエッフェルベースドゥエルレッグベースです。

どちらにするかは、お部屋の雰囲気に合わせて決めるといいでしょう。

一般的にサイドシェルチェアとエッフェルベースの組み合わせをDSR、サイドシェルチェアとドゥエルレッグベースの組み合わせをDSWと呼びます。

また、シェルについてはサイドシェルの他に、アームシェルと呼ばれるものがあります。

名前の通り、チェアのサイドに肘置きがついているタイプのシェルです。

また、こちらについては先ほど説明したベースの他にロッカーベースが付けられます。

ローカーベースとはロッキングチェア用のベースで、イームズチェアをロッキングチェアにすることができます。

ロッキングチェアが欲しい方は、こちらも検討してみるといいかもしれません。

リプロダクトを取り扱うおすすめのショップ

評判や評価の良いサイドシェルチェアのリプロダクトを取り扱うショップを紹介します。

三吉

ドゥエルレッグベースのサイドシェルチェア(DSW)を販売しています。

低価格で、人気のあるメーカーです。

カラーリングも様々あるので、好きな色があれば買いです。

タンスのゲン

ドゥエルレッグベースのサイドシェルチェア(DSW)を販売しています。

コスト重視の方にはおすすめのメーカーで、低価格帯メーカーの中では比較的信頼できるメーカーだと思います。

タンスのゲン自体は収納家具やベッド、寝具など家具全般を取り扱っています。

シェルがファブリックに覆われているものなども販売しています。

システムK

エッフェルベースのサイドシェルチェア(DSR)を販売しています。

こちらもコスト重視で、エッフェルベースが欲しい方はこちらが良いでしょう。

ただし、レビューを見るに、品質は当たり外れがありそうです。 

H+m Furniture(エイチエムファニチャー)

ドゥエルレッグベースのサイドシェルチェア(DSW)のウォールナット色を販売しています。

ウォールナット色ベースのサイドシェルチェアが欲しいならこちらがおすすめ

私が実際に購入したのもここで、問題なく快適に使えています。

価格も比較的安いので、コスパは良いと思います。

憧れのデザイナーズチェアをご家庭に

029_001

正規品では手に届かない価格でも、リプロダクトなら気負わない価格で購入できてしまいます。

正規品が欲しい方でも、1度リプロダクトを購入して、お部屋に合うかどうかを見るのもアリかと思います。

また、小さなお子さんやペッドなどがいて、傷や汚れを心配している方にも、リプロダクトは相性がいいと思います。

サイドシェルチェアのリプロダクトなら普通のチェアを買うのと同じくらい、もしくはそれ以下で買うことができるので、何かしらの椅子を買おうとしている方にもおすすめです。

ぜひ、デザイナーズチェアをご家庭に!

-暮らし
-,