ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

暮らし

おすすめのトイレグッズまとめ!アイテムを駆使して快適空間を目指しましょう

2018/08/25

一番身近な個室は実はトイレだったりする人も多いのではないでしょうか。

そんななトイレですが、汚れる場所だからこそ、綺麗で快適な空間にしておきたいものです。

というわけで、今回はトイレを綺麗で快適な空間にするために役立つ、おすすめのトイレグッズについてまとめてみたいと思います。

おすすめのトイレグッズまとめ

トイレ用掃除シート

掃除後はトイレにそのまま流せるトイレ掃除用のウェットシートで、扱いが簡単で便利な掃除アイテムです。

一番有名なのは花王のトイレクイックルで間違いないでしょう。

ミントの香りがする厚手のシートで、しっかりと便器や床の汚れを拭き取ることができます。

トイレクイックルも王道でいいのですが、私の最近の流行りはカエルのキャラクターが目印になっているエリエールの”ミチガエル トイレクリーナー”です。

基本的な使い方は同じで、オレンジの爽やかな香りがいいのと価格がこちらの方が安いのでおすすめです。

実はこのミチガエルにはふなっしーとコラボした梨汁の香りver.も存在するので、気になる方は要チェックです(笑)

また、シートの収納容器を備え付けのプラスチックのものではなく、しっかりとした容器に入れることによってトイレの見栄えがグンとよくなります。

おすすめの容器は、ideaco(イデアコ)のウェットティッシュケース・mochi(モチ)で我が家でもこれを使っています。

名前の通りの膨らんだ餅のような緩やかなラインが特徴的で、可愛らしいフォルムと柔らかな色合いがインテリアとして、いい雰囲気を出してくれます。

また、山崎実業のRIN(リン)も非常にシンプルでスタイリッシュなケースなので、こちらもおすすめです。

トイレブラシ

基本的な掃除は掃除シートで可能ですが、便器の中の掃除となるとトイレブラシが必要です。

ここでおすすめなのがスクラビングバブルの”シャット 流せるトイレブラシ”です。

トイレブラシの気になるのポイントの1つとして、ブラシ自体の汚れがあると思いますが、この流せるブラシは通常のブラシ部分が使い捨てブラシとなっているため、トイレブラシを常に清潔に保つことができます

ブラシは洗浄成分が染み込んでいるため、他に洗剤を用意することもなく、このブラシだけでトイレ掃除をすることができます。

また、ハンドルに付いている青いつまみを上下させることで、手を汚すことなく簡単にブラシを交換することができます。

流せるトイレブラシにはハンドルを置くことのできる専用ホルダーが付属しています。

このホルダーでも十分問題ないのですが、ideacoの”SB pot”を使えば、よりおしゃれにハンドルを収納できると思います。

トイレスタンプクリーナー

トイレの内側に直接ジェルをスタンプすることで、トイレが汚れるのを防ぐことができるアイテム。

おすすめは、スクラビングバブルのトイレスタンプクリーナー 。

トイレの内側にできる黒い輪っかが出なくなり、とても満足しています。

ただし、人によってはにおいが強すぎると感じると思うこともあるので、においに敏感な方は注意が必要です。

トイレマット

男性のお宅などにはトイレマットを置いていないとこも多いですが、やはり置いてあるほうが快適にくつろげると思います。

トイレマットだけではなく、トイレカバーやスリッパなどとセットになっているものが簡単にコーディネイトできるのでおすすめです。

カームランドのトイレマットセットは種類も豊富でおしゃれなものも多くイチオシです。

こちらの記事でより詳しくチェック。

消臭スプレー

家族がいたり、友達がよく来たりするお宅では、においが気になる時もあると思います。

サッと消臭することができるスプレーがあれば、そんな時も安心できるので1つ置いておくといいでしょう。

おすすめは、ハル・インダストリ(HAL INDUSTRY)のエアソフィア・ハイパー。

こちらは”におい”を”におい”で多い被せるものではなく、においを元から除去するものとなっています。

そのため、トイレの芳香剤などとにおいなどが混ざることもなく、空間をスッキリさせることができます

詳しくはこちらを参照してください。

スタンプ

一見トイレとはまったく関係ないものですが、これがあるとトイレがおしゃれになります。

詳しくはこちらをお読みください。

快適トイレ空間で癒されよう

綺麗で快適なトイレ空間はお家の癒しスポットです。

きっとトイレが長くていつも怒られている世のお父さん方も、そう思っているに違いありません(笑)

他の部屋に比べてトイレはコンパクトな空間なので、コーディネートもしやすいと思います。

色々試してみて、自分なりの快適トイレ空間作りにトライしてみてください。

-暮らし
-