ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

子育て

さっと出せてさっと使えるコンパクト空気入れ”エアシーホース”がかなりおすすめ!

どうもぱんくです。

ちょっと前に子供用のボールを購入したのですが、よく遊んでくれているせいか、ボールの中の空気がだいぶ抜けてきました。

ところが我が家には空気入れがなかったので、これを機に空気入れを購入することにしました。

ボール用の空気入れを買ったことがなかったので自転車用の空気入れを想像していたのですが、ボール用のものは非常にコンパクト

今回はその中でもコンパクトで使いやすいと評判が高い、モルテンエアシーホースを今回は購入することに。

モルテンのエアシーホース

モルテン(molten)とは?

モルテンは1958年創業の広島県の企業で、バスケットボールのFIBAワールドカップ試合球をはじめ、ハンドボール・バレーボール・サッカーなどの各競技用ボールの製造・販売を行っています。

また近年では、そのボール作りの技術を活かし、自動車部品・建設資材・医療福祉関連用品といったものの製造にも力を入れているようです。

モルテン エアシーホース

エアシーホースはボール用の空気入れなのですが、こんな特徴があります。

コンパクトで持ち運び楽々

エアシーホースはコンパクト

収納時は非常にコンパクトにすることができ、上着のポケットにも入れられる大きさになります。

また、115gと軽いため、持ち運びも楽チンで、子供と公園に行く時に常備していても気にならないレベルです。

二段スライド方式で楽ちん

エアシーホースは二段スライド方式で楽ちん

収納時はコンパクトなのですが、使用するときは二段スライド方式になり、ワンストロークで多くの空気を入れることができます。

そのため、コンパクトな空気入れにありがちな何回もストロークさせないといけないということもなく、楽に空気を入れることができます

針を本体に収納可能

エアシーホースは針が収納可能

持ち運び時に意外といいと思ったのが、本体に針を収納できること。

こういった小さな部品は、いざ使うとなった時になくなりがちなので、本体と一緒に収納できるとなくすこともなく便利だと思います。

掴みやすいグリップ

エアシーホースは掴みやすいグリップ

グリップの部分が手の形状に合わせた掴みやすい形になっているため、無駄な力をかけることなく空気を入れられるようになっています。

小さいだけで掴みにくいものも多い中、エアシーホースは使いやすさをきちんと意識して設計されていることが伺えます。

シンプルでスタイリッシュ

エアシーホースはシンプルでスタイリッシュ

シンプルでブラックボディで、見た目がスタイリッシュ

公園でさっとポケットから出して、さっと子供たちのボールに空気を入れてあげれば、よりスタイリッシュでしょう(笑)

ボールを持っているご家庭では必需品

空気が抜けているペニャペニャなボールではちゃんと遊ぶことができませんので、ボールを持っているご家庭では空気入れを1つは持っておきたいものです。

ただ、あまりボールを使わないご家庭もあると思いますが、エアシーホースなら非常にコンパクトなので、自宅で保管する際も場所を取らずにとっても便利です。

また、ボールをよく使うご家庭にとっても、コンパクトながら使い勝手も良いので、おすすめできる空気入れとなっています。

私も今後公園に行くときは常備しておき、さっとスタイリッシュに空気を入れ、「お父さん、かっこいい〜」と言われたいと思います(笑)

-子育て
-, ,