ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

赤ちゃんがいるおうちの味方”おうちCO-OP”を使ってみての所感『めっちゃ楽!』

      2018/09/19

現在、我が家の娘はすくすく育って1歳になりました。

最近は不安定ながら歩くことを覚えたので、家中を歩き回って大変です。

歩くといっても数歩、良くて数十歩しか歩けないので、外出時はベビーカーを使用しています。

そのため、まだまだ外出時は色々と用意することも多く、また機嫌が急に悪くなることもあるので大変です。

特に妻が1人の時は大変らしく、夕飯の買い物もままならない時もあるそうです。

そんなこともあり、我が家では娘が生まれてすぐくらいから、”おうちCO-OP”というサービスを活用しています。

おうちCO-OPって?

おうちCO-OP(おうちコープ)は、2006年から生協が提供してる宅配サービスのことで、子供を持つお母さんやお年寄りの方などに人気があります。

現在利用できる県が神奈川・静岡・山梨と限られていますが、47万世帯以上の多くの世帯で利用されているサービスとなっています。

我が家も利用している世帯の1つですが、なかなか使い勝手もよく、色々と助かっているところも多いです。

おうちCO-OPのいいところ

玄関先まで商品が届く

宅配サービスなので当たり前っちゃ当たり前なのですが、何よりも玄関先まで商品が届くのは非常に便利です。

おなかの大きな妊婦さんや小さなお子さんがいるご家庭では、スーパーに行くのも一苦労。

そんな時におうちCO-OPを使えば、最小限の労力で買い物をすることができます。

特にお米や牛乳などの重たいものトイレットペーパーやおむつなどのかさばるものは買い物に困るので、これらだけでもおうちCO-OPで購入すれば普段の買い物もだいぶ楽になると思います。

ママ割で送料が無料

おうちCO-OPの送料は通常1回100円かかるのですが、”ママ割”というサービスがあり、これがすごい。

なんと母子手帳発行の妊娠中の方から3歳未満の子供がいる世帯では、送料が無料となるのです。

また、3歳以上から7歳未満の子供がいる世帯でも送料50円(税抜き5000円以上の買い物をすると0円)と、なかなかの太っ腹。

この送料無料のお陰で、抵抗感なくおうちCO-OPを使用できます。

やはり、送料がかかると『送料もったいないし、スーパーに行こうかな~』という気持ちになってしまうので、送料無料だと気持ちの上でも使いやすくて助かります。

幅広い商品ラインナップ

 

CO-OPのオリジナルブランドはもちろんですが、多くのメーカーの商品を取り揃えているので、普段の買い物と変わらない感じで買い物することができます。

商品の種類も食料品から生活用品、衣料品や化粧品・健康食品まで幅広く取り揃えています。

野菜や魚・お肉といったものも買えるので、普段の生活をまんべんなくサポートできるラインナップとなっています。

鮮度の高い野菜が買える

おうちCO-OPでは特に野菜に力を入れています

その1つの取組みとして、”とれたてシャキット便”があります。

とれたてシャキット便に対応している野菜は、おうちに届く前日に収穫した野菜となっているため、お家にいながら新鮮な野菜を入手することが可能になっています。

野菜は鮮度が気になるので、このようなサービスがあると宅配でも安心して頼むことができます。

赤ちゃん用品に特化したベビーカタログ”Dear mom”も便利

通常のカタログとは別に、赤ちゃん用品専門のベビーカタログ”Dear mom(ディア マム)”も付いてきます。

このDear momには赤ちゃんに必要なものがまとめられており、離乳食・おやつ・ミルク・石鹸・洗剤と、日頃使用するだいたいの赤ちゃん用品は揃えることができます。

おむつもGOO.N(グ~ン)・Pampers(パンパース)・GENKI!(げんき!)・Merries(メリーズ)・moony(ムーニー)と各ブランドを取り揃えているので、いつも使っている赤ちゃんと相性の良いおむつを買うことができます。

選べる注文方法

基本的な注文方法は2種類あります。

1つ目はインターネットを使い、注文サイト”eふれんず”を通して注文する方法です。

eふれんずでは、過去の注文履歴やレシピなども見れ便利なので、PCを使える環境にあるならこちらがおすすめ

2つ目はカタログと一緒に同封されている”注文書”で注文する方法です。

昔ながらの方法ですので、パソコンを使い慣れていない方でも簡単に注文することができます。

また、”おまかせ定期便”というサービスもあります。

こちらは、1度登録すれば定期的に商品を届けてくれるというサービスで、毎日利用する商品を登録しておくと非常に便利です。

我が家では牛乳をよく飲むのでおまかせ定期便を利用していますが、毎週スーパーで買わなくて良くなったため、買い物がとても楽ちんになりました。

留守でも安心して受け取れる

宅配サービスで気になるのは、『留守のときはどうなるのか』だと思います。

特に生鮮食品や冷凍食品を頼んでいるときは、非常に心配です。

おうちCO-OPでは、留守の時でも発泡スチロールの箱に蓄冷剤やドライアイスを入れ、カバーを掛けて玄関先に置いておいてくれるので安心です。

リサイクル品の回収

卵パックや牛乳パックなどは次回の商品を届ける際に回収してくれます。

わざわざ持っていかなくていいので、便利です。

見える原産地・加工地

食料品は原産地・加工地がわかるようになっています。

そのため、国産のものにこだわっている方にもおすすめです。

おうちCO-OPを利用する時の注意点

注文は週1回で、届くのは1週間後

注文は週に1回で、また注文から届くまでに1週間かかります。

そのため、急に必要になったものなどには対応しにくいシステムとなっています。

逆にいうと、おうちCO-OPでは必然的に計画的な買い物となるため、無駄遣いしにくいのも特徴です。

おうちCO-OPを利用してみての感想

一言でいうと『めっちゃ楽!』です。

何よりも玄関先まで重いものやかさばるものを持ってきてくれるだけで、ほんとに助かっています。

私がいるときはまだいいのですが、妻と娘だけのときは買い物もなかなかままならないので、非常に助かっているとのことでした。

また、留守のときもちゃんと商品を運んでくれるので、時間に囚われることなく利用できるのもいいところです。

あと定期便は買い忘れがなくなるので、1週間で消費するものなどを購入するのには非常に便利。

週1注文なのですべてをおうちCO-OPでまかなうのはなかなか難しいですが、おうちCO-OPと近所のスーパーを併用していい感じに使えば、買い物が『めっちゃ楽!』になることは間違いなしです。

まずは無料の資料請求から

非常に便利なおうちCO-OPですが、実際の商品ラインナップだったり、詳しい内容がわからないと、いきなり利用するのはハードルが高いと思います。

我が家の場合、妻の実家が使っていたので抵抗なく利用できましたが、まったくの初めての方にはなかなかハードルが高いものです。

そんな方は、利用するかは別にして、まずは無料の資料請求してみましょう。

 ➡ 無料資料請求の情報はこちらから

資料請求すると最新のカタログも貰えるので、どんな商品が取り揃えられているかが簡単にわかります

また、おうちCO-OPで人気の商品が1つプレゼントされるので非常にお得です。

もちろん、商品ラインナップに不満があったり、サービスに気に入らないところがあったら、無理に利用する必要はないので心配はありません。

妊婦の方や小さなお子さんがいるご家庭では非常に便利なサービスだと思いますので、ぜひおうちCO-OPをうまく活用して、買い物をより簡単でより便利なものにしちゃいましょう。

 - 子育て, 暮らし , , ,