ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

暮らし

mon・o・toneでいろんな容器をホワイト化!統一感を出して見た目すっきり空間を演出

2018/08/25

洗濯用洗剤や消臭剤、ハンドソープや食器用洗剤など、日常の生活の中では様々なものを使用します。

それぞれに容器がありますが、メーカーも違えば、大きさ・形・色合いなどすべてバラバラです。

特に色合いはインテリアコーディネートを考える上で重要で、色合いがバラバラだと全体にまとまりがなくなり、部屋も落ち着かない空間となってしまいます

そのため、容器を揃え、色合いに統一感を出すことによって、全体にまとまりが生まれ、部屋をスッキリ見せることができます

まとまり良くするためには、部屋の中のベースカラー、一番大きな面積を占める色に合わせるのが良いでしょう。

一般的に部屋の色合いで一番大きな面積を占めるのは、壁です。

そして、多くの家庭では白を基調とした壁紙を使用していることが多いでしょう。実際、我が家も白い壁紙です。

という訳で、容器も白くすればいいという事です。

そんなホワイト化に役立つのが、”mon・o・tone”の容器なのです。

022_000

mon・o・tone

mon・o・tone(モノトーン)とは、白黒モノトーン雑貨専門店です。

現在は楽天市場のみに店舗を構えているようです。

「日常をデザインする」をテーマにデザイン・品質・使い勝手にこだわった、日本製のオリジナル商品開発に取り組んでいます。

mon・o・toneでは収納用品だけではなく、生活雑貨やラッピング用品、ステーショナリー、テーブルウェアなど様々な生活雑貨も取り扱っています。

今回はホワイト化のための商品を紹介していきますが、ブラック化の商品ラインナップも充実しているお店なので、黒を基調に考えている方にもおすすめです。

おすすめのホワイト容器

ホワイト化に役立つ、mon・o・toneのアイテムの中でもおすすめのホワイト容器を紹介します。

洗濯洗剤用詰め替えボトル

022_001

我が家でも使用している洗濯洗剤用ボトル。

サイズは直径約95mm、高さ約220mmとなっており、容量はたっぷり800mlです。

ボトルの注ぎ口は少し尖っているので、液切れが良く、液だれしにくくなっています。

計量キャップは5ml、10ml、15ml、30mlの目盛り付きなので、洗剤の量をきっちり量ることが出来ます。

我が家では、ノーマル洗濯用・おしゃれ着洗濯用・柔軟剤用・漂白剤用の4つ分を購入し、分けています。

これらの洗濯用洗剤は、通常形も色も全く異なるので、一緒のボトルになってランドリーラックもスッキリしました。

ただ、全く同じなのでそのままでは見分けがつきませんが、mon・o・toneではボトル用のおしゃれなラベルシートも取り扱っているので、それを貼れば問題なしです。

シールはシンプルでおしゃれなものとなっており、種類も数種類から選べるようになっています。

また、ラベルシートは透明になっており、貼っている感覚がなく、とってもボトルに馴染みます。

防水加工を施してあるので、抜群の耐久性・耐水性で、水場でも安心して使うことができます

霧スプレーボトル

022_002

消臭剤などに最適なスプレーボトル。

サイズは直径約75mm、高さ約200mmとなっており、容量は500mlあります。

洗濯洗剤用ボトルはマットな白ですが、こちらは光沢のある白となっています。

トリガー部が黒いモデルと白いモデルがあるので、好きな方を選ぶといいでしょう。

スプレーは誤噴射しないようON/OFFできる機構がついているため、小さなお子さんがいても安心です。

霧スプレーボトルについては、我が家では部屋用とトイレ用に購入し、それぞれに配置しています。

泡スプレーボトル

022_003

台所用漂白剤などに使える泡スプレーボトル。

サイズ・容量ともに霧ボトルスプレーと同じ。違いはスプレー先の噴出部が少し出っ張っているところ。

泡の噴出の勢いは、結構強めで奥まで届く感じ。

水回りでの使用が多いので、ラベルシールの防水性はとっても重宝します。

ゴミ袋用ケース

022_004

ごみ袋やジップロック等の食品保存袋を収納できるケース。

ケースの真ん中に支え板を入れ、そこでごみ袋などを半分に折ることによって、取り出し口から一枚ずつ取り出すことが出来ます

サイズはの3種類あり、一番使い勝手が良いのは真ん中のサイズで、45ℓまでくらいのものなら収納可能

ただし、袋を収納する時に、きちんと折りたたまないとちゃんと入らない場合があるので、大雑把な人には向いていないかもしれません。

ただ、このケースに入れると、色んな種類の袋があってもスッキリするので、私は燃えるゴミと燃えないゴミ用に分けて利用しています。

また小さいサイズのものは、レジ袋がジャストサイズです。レジ袋のサイズは、生ゴミなどを縛って捨てる時に便利なので、我が家では常備しています。

容器を揃えて、簡単にお部屋の印象をUPしよう

今回ホワイト化は、容器を変えるだけでできるので、とっても簡単にお部屋をスッキリさせることができます

また、ホワイト化し、色味に統一感が出た部屋では、お気に入りのインテリアがさらに映える効果もあります。

部屋がゴチャゴチャしていると感じている方もっとスッキリさせたいと思っている方は、1度試してみるといいと思います。

また、今回紹介したもの以外にもホワイト化、ブラック化に役立つアイテムがいっぱいあるので、興味がある方はmon・o・toneをチェック!

-暮らし
-