ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

フレディ・レック ウォッシュサロンでおしゃれで楽しい洗濯ライフを!

      2020/04/27

洗濯機の水の回る音と乾いた洗濯物のいい香りが好きです。

しかし、これからの梅雨の季節は、洗濯好きとしては悲しい季節です。

そんな憂鬱な時期でも、フレディ・レック ウォッシュサロンのランドリー用品があれば、楽しい洗濯ライフを送れること間違いなし。

フレディ・レック ウォッシュサロンのランドリーツールを使って、じゃんじゃん洗濯していきましょう。

フレディ・レック ウォッシュサロンとは

フレディ・レック ウォッシュサロン(Freddy Leck sein Waschsalon)は、ドイツのベルリンにあるコインランドリーです。

オーナーのフレディ・レックさんは、『洗濯は衣服をキレイにする行為なのに、コインランドリー自体がキレイではない』という
矛盾に気付き、その問題を解決するためにこのコインランドリーを立ち上げました。

レトロな内装に高級な洗濯機、おしゃれなランドリー用品が並ぶコインランドリーとして、ドイツ国内では人気があるそう。

日本でのコインランドリー事業は行っていませんが、日本のメーカーとランドリーツールを共同開発しており、ブランドのイメージカラーである白と青を基調とした、おしゃれで使い勝手の良いランドリーグッズを世に届けています。

おすすめのランドリーツール

30アイテムを超すランドリーツールから、私が使用しているおすすめのものを紹介します。

ランドリーバッグ

とっても大きなポリプロピレン素材のランドリーバッグ。

私の家では洗濯が終わったものを、洗濯機から干し場まで持っていく時に利用しています。

一番の特徴は、ひたすら大きいところ

サイズは約W70×D40×H50cmとなっていて、我が家の容量9kgの洗濯機いっぱいいっぱいの洗濯物でも、問題なく入ります

この容量があればコインランドリーにいく時もこのバッグ1つで済むのでとっても便利。

また、濡れた衣服はとても重いですが、このランドリーバッグは肩掛けがあるため、濡れた洗濯物もラクラク持つことができます

手持ちができる持ち手も付いているため、用途によって持ち方を変えられるところもいいところです。

バッグの内側には小物が入れられるポケットがついていたり、かさばらないように小さくたためたりと利便性もピカイチ。

コインランドリーに良く通う方大きなものを持っていく方には、自信を持っておすすめできる製品だと思います。

バルコニーサンダル

丸みを帯びたフォルムと、アイボリー色が可愛いバルコニーサンダル。

お風呂用のサンダルとして活用してる人もいるそう。

サンダルの底部に穴が開いているため、ベランダなどに置いておいても、雨水がサンダルに溜まることなく便利です。

あととっても軽いので履いていても全然邪魔とは感じません。

大きさについては、実寸25cmの私の足で余裕な感じです。

若干健康サンダルのような刺激があるので、不健康な人は痛いかも。私はイタ気持ちいいくらいです(笑)

ポールピンチ

6個入りの洗濯竿用の洗濯バサミです。

風が強いところに住んでいるので、これを使わないと洗濯物が全部物干し竿の端に寄っていることがしばしばあります。

これを使ってからは風で動くこともなく、きっちり乾かすことが出来ています。

指でつまむ部分は若干くびれていて、滑りにくく、つまみやすくなっていて快適です。

バネの力も強すぎず弱すぎず、ちょうど良い力加減で、使いやすけれどもしっかりとしたホールド感があります。

ランドリーピンチ

12個入りの洗濯ばさみです。

つまむ部分が、丸くへこんでいるので指にフィットします。

また、素材もマットな質感で滑りにくいので開閉しやすいです。

先になるにつれて細くなっており、サイズは一般的なものに比べ、少し小さめとなっています。

ドライングピンチ

2個1セットとなっている布団ばさみ。

フレディ・レック ウォッシュサロンのランドリーツールの中で、最初に買った商品です。

マメな方ではないので、そんなに布団を干すこともないのですが、可愛いフォルムとおしゃれ色使いが気に入って買っちゃっいました(笑)

置いてあるだけでおしゃれなので、布団ばさみのようなランドリー小物を仕舞わずに出しっぱなしにする方にはおすすめです。

もちろん布団ばさみとしての機能は申し分なしで、しっかりと布団をホールドします。

どのツールもおしゃれで可愛いので、使うだけで楽しい気分

フレディ・レック ウォッシュサロンのランドリーツールは、どのツールもおしゃれで可愛いくて、テンションが上がります。

洗濯のような日常的な行為をテンションを上げて楽しめることは、とても大切なことだと思っています。

洗濯が好きな方にはもちろんですが、洗濯が苦手な人や嫌いな人にもぜひ試ししてほしいランドリーツールです。

 - 暮らし