ものことプラス

もの・ことを中心におすすめの情報をお届けするwebサイト

抜群の履き心地がたまらないスピングルムーブ”SPM-110”をレビュー

      2018/07/27

週末は子供と公園に遊びに行くことが多いぱんくです。

最近は身体を動かす機会も少なくなってきたので、ちょうど良い運動になります。

ただ、本当に運動する機会が少なかったので、現状手持ちのスニーカーや運動靴といったものがない状態。

やはり、子供と思いっきり遊ぶためには、これらの靴は欲しいところです。

ということで、以前から目を付けていたスピングルムーブ”SPM-110”をここぞとばかりに購入したのでレビューしたいと思います。

スピングルムーブとは

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)は、2002年に職人気質あふれる街・広島県府中市で誕生したスニーカーブランド。

スピングルムーブの名前には『螺旋を描きながらどんどん上に伸び続け、いつしかたくさんの方に愛される靴になってほしい』という願いが込められています。

その願いの通り、現在では多くの愛好者がいるスニーカーブランドへ成長を遂げています。

職人によるハンドメイド質の良い素材スマートなデザイン等の他にはない特徴を持っているスピングルムーブのスニーカーですが、一番の特徴は何と言っても抜群の履き心地

日本人の足の形にフィットする形状に加え、靴の柔軟性が高いバルカナイズ製法歩く動作を補助する巻き上げソールの採用など、各所に履き心地へのこだわりが感じられます。

スピングルムーブ SPM-110のレビュー

SPM-110は、スピングルムーブの中でも非常に人気のあるスニーカー。

実際に履いていると人気がある理由がよくわかります。

スピングルムーブのSPM-110

履き心地がめちゃくちゃいい

まず何よりもこれ。

まるで自分の足に合わせて作られたかのようにしっかり包み込まれる履き心地がたまりません。

しばらく履いていると、履いていることも忘れるくらいストレスフリーな感じです。

これはカンガルーレザーで作られているSPM-110ならではの履き心地だと思います。

地下足袋のように足をダイレクトに使えているような感覚なのですが、クッション性があるため足への負担は少ない不思議な感じです。

フットワークが軽くなる

履き心地が良いのに加えて、靴自体が軽いのでフットワークが軽くなった気がします。

また、独特な波打ち形状のアウトソールもしっかりとグリップしてくれるので、子供の機敏な動きにも(身体が動けば)対応できます。

無尽蔵な子供の体力に付き合うためには、とても重要なポイントだと感じました。

ビジネスカジュアルでも履けちゃうスマートなデザイン

靴の形状がシュッとスマートで、また革も上品な風合いなので、日常使いはもちろんのこと、ビジネスカジュアルな感じの時でも違和感がなく履くことができます。

そのため、自転車通勤している方などにもおすすめです。

みんなが履けるサイズ展開

サイズ展開がXS(22.5cm)からXXL(29.5cm)と、多くの人が履けるようになっています。

そのため、カップルや家族などでサイズ違いの靴を履くことも可能です。

永く使える

カンガルーレザーは野球やサッカーなどのスパイクにも使われている丈夫な素材です。

また、アウトソールはすり減ってきても補修が可能なので、永く愛用できるスニーカーとなっています。

カラーが豊富

常時10カラー以上は展開しているため、好みに合わせてカラーリングを選べるのもいいところ

期間限定のカラーなどもあるので、ぴったりなカラーがあったら迷わずゲットしちゃうのが吉でしょう。

子供と遊び回るのにぴったりなスニーカー

SPM-110のカンガルーレザーはとても軽く柔らかい素材で、使い始めから抜群の履き心地・フィット感でした。

そのため、子供がジャングルジムなどに行ってもスイスイとついて行くことができます。

また、グリップ力もあるので、子供の急な行動にも素早く反応できるのもいいポイントで、子供と遊び回るのには非常に適したスニーカーだと感じています。

いい靴も手に入ったので、これからは(自分の体力と相談しながら)子供と思いっきり遊びたいと思います(笑)

 - 子育て, 暮らし ,